• ホーム
  • 自宅で咽頭クラミジアの検査ができる!

自宅で咽頭クラミジアの検査ができる!

2019年10月11日
薬を飲んでいる男性

咽頭クラミジアは発症しても風邪の症状とよく似ているので、感染していても病気に気づきにくい場合が多いです。人によっては咽頭クラミジアに感染していることに気づかずに放置して、風邪をひいたり免疫力が低下した際に何度も扁桃腺が腫れてのどの痛みや発熱に悩まされているケースも少なくありません。発症をしなくても病原菌が喉の粘膜に残留し続けるため、他の人にうつしてしまう危険性があります。咽頭クラミジアに感染した心当たりがある人は、検査を受けてみると良いでしょう。

性病クリニックや病院に行けば、咽頭クラミジアの検査をすることができます。医療機関には守秘義務があるので、診察内容や検査結果が他の人に知られることがありません。それでも家族と同居している場合には、保険証の通知でバレてしまう可能性があります。医療機関を利用すると病院の関係者にはバレてしまいますし、周りの人に見られる恐れがあります。病院や診療所で検査を受ける場合、他の人にバレるリスクはゼロではありません。

性病の検査をしていることを周りの人に一切バレないようにして調べたい場合には、検査キットを利用する方法があります。検査キットはネット通販で購入することができ、自宅に届けてもらうことができます。内容物が分からないように梱包されるので、開封しない限りは性病のチェックをしていることを他の人に知られる心配はありません。

一部のオンラインショップでは匿名希望者に配慮して、商品の送付先を自宅ではなくて郵便局留めに指定することができます。自分で最寄りの郵便局に商品を取りに行けば、同居人にバレる心配がありません。キットに同封されている説明書を読んで自宅で検体を採取して郵送検査に出せば、インターネットで結果を確認することができます。返送時に名前や住所を記入する必要がないので、匿名希望でも対応してもらえます。

ネット通販で販売されている検査キットの中には、淋病とクラミジアの両方に対応しているタイプがあります。淋病とクラミジアの感染経路はほぼ同じなので、2種類を同時に調べられる検査キットを購入すると良いでしょう。

咽頭クラミジアの場合は、綿棒でのどの奥の方の粘膜を拭う方法か、専用のうがい液でうがいをした液の一部を容器に入れて郵送検査を依頼します。綿棒よりもうがい液の方が広範囲で検体を採取することができるので、測定精度が高くなります。いずれの方法も簡単に操作ができるので、自宅で操作して検体を採集することができるので、誰にもバレないようにして郵送検査が利用できます。

関連記事
性病の治療薬は通販サイトで買っても大丈夫?

性病に罹った場合、抗菌薬や抗ウイルス薬を服用して治療をする必要があります。抗生物質は医療用医薬品(処方箋薬)に指定されているので、ドラッグストアで購入して自分で薬を飲んで治療をすることはできません。専門のクリニックか大きな病院の内科で診察を受けて、処方してもらう必要があります。病院や診療所は患者の個...

2020年03月28日
本当に恐ろしいHIVの症状

エイズは日本を含めて世界中で患者数が増加している性病で、これはHIVと呼ばれるウイルスに感染して起こる病気です。HIVの主な感染経路は性行為で、オーラルセックスでも伝染をする恐れがあります。感染すると数年~十数年もの長い潜伏期間を経てからウイルスによって免疫力が低下して、健康な人であれば影響のないよ...

2020年02月22日
カンジダを再発させない為には自己管理が大切

女性の5人に1人はカンジダ膣炎を発症し、発症をするとおりものや痒みなどの不快な症状が起こります。カンジダ膣炎は女性器の病気のひとつですが、性感染症ではなくて人間の体に棲みついている常在菌によって起こる点で性感染症とは異なります。健康で十分な免疫力があれば、常在菌が人体に悪影響を及ぼすことはありません...

2020年01月17日
淋病は不妊症などのリスクが高い!

淋病はクラミジアと同じように性器性交やオーラルセックスによって伝染する性病で、日本国内でも感染者数が多い性感染症のひとつです。淋病は淋菌と呼ばれる細菌に感染することで起こる病気で、性器・泌尿器のほかに咽頭部の粘膜に感染して発症をします。日本を含めて多くの国で淋菌の感染者が報告されていますが、近年は抗...

2019年10月10日
コンジローマはどうやって治療するのが正解?

尖圭コンジローマはヒトパピローマウイルスの感染症で、性器などの感染部位にイボができます。ほとんどの場合はイボは良性潰瘍ですが、ウイルスの型によっては悪性化する場合があるので注意が必要です。尖圭コンジローマのイボは基本的に無痛性で物理的な膨らみ以外の症状はありませんが、性交の際に出血をしたり痒みなどの...

2019年11月18日
トリコモナスの気になる症状と治療薬

トリコモナス症も日本で感染者が多い性病のひとつですが、男性と女性で異なった症状が出るので気づきにくい場合が多いです。トリコモナス原虫と呼ばれる原生生物が生殖器に寄生することで、炎症を発症します。性行為によって人から人に伝染し、男性・女性の性器や女性の尿道に棲みつきます。咽頭部には感染しないので、オー...

2019年10月21日
ヘルペスに効果的な治療薬紹介!

ヘルペスはクラミジアや淋病以外にも感染者の多い性病で、性行為や他の方法で多くの人が病原体に感染しています。ヘルペスの病原体は単純ヘルペスウイルスで、世界的に感染者数が多いことが知られています。ただし健康な大人であれば、病原体に感染していても発症することはありません。免疫力が低下すると口唇や性器の周辺...

2019年10月17日
クラビットで咽頭クラミジアを治療!

初期の性器クラミジアの場合は、ジスロマック(アジスロマイシン)を飲んで治療をします。咽頭クラミジアの場合は、ジスロマックを飲んでも病原体が残留して完治させられない恐れがあります。クラミジア菌が喉の粘膜に感染した場合には、性器の場合と比べて約2倍の治療期間が必要です。のどの粘膜にクラミジアが感染した場...

2019年10月14日